【効果がある使い方を徹底伝授!】ジャムウハーバルソープはパックするとより効果を実感できる

本当に洗うだけで効果があるの?
どんな使い方がいちばん効果があるのか知りたい
ジャムウハーバルソープは普通に洗うだけでも大丈夫!でも3分間パックをするとより効果を実感できます♪

こちらの記事ではジャムウハーバルソープの効果が実感しやすくなる使い方を徹底的に伝授します。

  • どんな使い方をすれば効果が実感しやすいか気になる
  • 使い方がわからない
  • まだきちんと効果を実感しきれていない

これらのことでお悩みのあなたはぜひ参考にしてみてくださいね!

公式サイトはこちら

ジャムウハーバルソープ使い方のポイントは3分間の泡パック!

ジャムウハーバルソープは石鹸なので毎日使い続けるだけでも効果は実感できます。しかし臭いが気になっているときは一分一秒でも早くなんとかしたいですよね。

そんなときにオススメなのがジャムウハーバルソープ公式サイトでもおすすめされている3分間泡パックという方法です。

方法はめっちゃ簡単3ステップ!

ステップ1:ネットなどでもこもこ泡をつくる

ジャムウハーバルソープ_3分間パック

基本的に泡立てネットであれば何でも良いのですが、ジャムウハーバルソープを買ったときに付いてくるものを使う方が泡立ちやすいのでおすすめです。

こぶし2つ分くらいの泡は欲しいところ。

このとき、ふにゃふにゃの泡より逆さまにしても落ちないくらい、硬めの泡を作りましょう!

ステップ2:臭いが気になるデリケートゾーンに泡をたっぷりのせて3分間!

ステップ1で作った泡をデリケートゾーンにのせていきます。このときVゾーンだけでなく、IゾーンとOゾーンにもしっかりとのせるのがポイントです。

どの部分からも臭いが出ているので、全体に満遍なく泡をのせていく方が良いですね。

泡でしっかりと包んだらそのまま3分間放置!泡パック!

ステップ3:優しく洗いながす

3分くらい経ったかなーと思ったら、シャワーで優しく洗い流しましょう。

このとき面倒だからってシャワーノズルをそのままデリケートゾーンに当てたりすると、刺激を与えてしまって痒みが出てきたりするので、絶対にしないこと!

お湯をかけて優しく洗い流すのがポイントです。

公式サイトはこちら

ジャムウハーバルソープだけでも十分だけど、できるなら保湿も!

ジャムウハーバルソープにはいろんな美容成分が含まれているので、これ1つでも十分と言えます。

しかし洗い終わったあと拭くにしてもそのまま自然乾燥させるにしても、デリケートゾーンは乾燥してしまいます。

そうすると、乾燥から痒みが起こり、臭いの原因の原因になってしまう場合もあるんです。

保湿クリームでデリケートゾーンにも使えるものであれば基本的にどんなものでもOK!

肌の敏感な部分なので、できれば無添加のものが良いですね。

ちなみにわたしは以前買ったイビサクリームがまだ残っているので、そちらを使っています。

ただデリケートゾーン用のクリームといえばちょっとお高めなので、もし家にあるのならそちらを使う方が良いかもしれないです。

イビサクリームの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です